カードローン審査を徹底調査!

カードローン審査を徹底調査!

カードローン審査の仕組み

一言でキャッシングやローンの審査と言っても、実際には審査の内容は2段階に分かれています。
まず最初の審査が仮審査と呼ばれるものです。
これは借り入れの申し込みをするときに申込書に記載された内容に対する審査になります。
申込書には名前や住所の他に、収入額、勤務先、勤続年数、現在の借り入れ状況などを記入します。
これらの自己申告による内容に基づいて、大まかに融資が出来るかどうかの審査を行うのです。

 

仮審査の勤務先の在籍確認では、実際に勤務先に電話などによって勤務しているかどうかが確認されることになります。
この電話によって勤務先に借り入れの申し込みがばれてしまうことを心配する人もいますが、キャッシング会社もそのあたりは考慮してくれています。会社名を出さずに問い合わせたり、営業活動の電話を装って掛けてきてくれるので、勤務先に知られることはないでしょう。

 

仮審査の段階では、借り入れ履歴や現在の借り入れに関しての確認がされることはなく、キャッシング会社によっては仮審査だけで融資額が決まる場合もあります。

 

 

そして仮審査で目立った問題がないと判断されれば、借り入れ履歴などの情報を照会する本審査に進みます。
本審査の基準は各会社によっても異なりますが、他社からの借り入れ状況やこれまでに利用していたキャッシング会社の数、返済の遅延の有無などは大体どこの会社でも調べられます。
これらは申込者の返済能力や返済に対する姿勢を判断するために重要なものですので、基本的に漏れなく調べられるものだと思ってください。

 

現在他社からの借り入れがあり、その合計金額が年収に占める割合が多いと、融資が受けられない可能性が出てきます。例え借りられたとしても希望額よりも少ない金額だけにとどまることもあるということを覚悟しておきましょう。
現在は借り入れがない場合でも、過去に返済の遅延を起こしている場合は信用が落ちてしまい、融資を断られてしまうこともあります。
返済トラブルの経験を持つ人でも借りられる場合もありますが、本審査で照会した信用情報を基に融資額が決定されることも多い為、実際には本審査が完了するまではどれくらいの金額が借りられるかというのは分からないと理解しておくことが必要です。
そして各会社によって最も重視する項目や審査の基準は違いますので、同じ条件で申し込みをしても、審査に通過できる会社とできない会社が出てくることもあるでしょう。
この条件でこの会社なら審査に通過できると断言できる基準はありませんので、審査が不安な場合は事前審査を受けたり、申し込みの前に電話などで相談してみるといいいいかもしれません。

カードローンリンク集

キャッシング総合
キャッシングのことはこのサイトにお任せ。

 

人気キャッシング徹底解析
ランキングなどで人気のキャッシング会社を紹介

 

消費者金融おすすめ
消費者金融について分からないことがあればこのサイトで

 

低金利カードローン
カードローンはできれば低金利で借りたいですよね?

 

カードローン上手に使う
上手にカードローンを使う方法などを紹介


ホーム サイトマップ